空港が好きなんです【ANA SFC修行済】

オボロヅキがお送りするANAや空港に関するブログ【ANA SFC 2017年組・ANA搭乗記・空港散策など】

台灣旅行その四【エバー航空ラウンジなど】

こんばんは、オボロヅキです。

連休の余波で仕事が大忙しです。1週間前の台灣の思い出に浸りながら最終日について書いてみます。

 

桃園機場MRT

行きと同じく、帰りも桃園機場MRTを利用しました。根が心配性なのと、ラウンジを楽しみたいのもあるため、夕方便なのに昼過ぎには着きましたw

行きでは桃園機場MRTと他のMRT路線との乗り継ぎが悪くて台北駅を歩き回りましたが、その経験を活かして帰りは北門駅で乗り換えです。整備された地下連絡通路を案内板に従っててくてく歩くととてもスムースに到着しました。シティチェックインに対応している航空会社ならば、ここでチェックインと荷物預け入れが出来ます。空港で混み合うエコノミーレーンを避けるなら、ここでチェックインをすると便利だと思います。直達車が着いたところだったので座れましたが、行きとは違って満席状態の車内です。混み合う時間帯なら早めに駅へ向かいましょう。

そして、桃園機場は第1ターミナル駅と第2ターミナル駅があるため間違えないようにしなければいけません。ザックリと分ければ、基本的にANAとJALとそれぞれの連合は第2ターミナル、PeachなどLCCは第1ターミナルです。Peachで慣れていた私、間違えましたw でも大丈夫! ターミナル間無料移動のスカイトレインが5分間隔で運行されています。空港には時間に余裕を持って向かいましょう。

 

桃園国際空港第2ターミナル

3階が出発フロア、4階は中央部分が吹き抜けになっているためとても開放感があります。自然光を天井四方から取り入れているため日中はとても明るいです。

エバー航空のカウンターが沢山あって迷いましたが、スターアライアンスゴールドカウンターは11番にありました。エバー航空公式サイトから座席指定してみたエコノミーシートでしたが、「前方座席窓際へ変更されますか?」と提案してくださいました。使用機材がA320-200、ANAでいうプレミアシートと普通席という配置のものなので、あくまで普通席の前方ということです。特別機内食のリクエストも上手く出来ていたようで、その確認もありました。

 

エバー航空ラウンジ群

エバー航空のラウンジは4つあります。エバー航空のステータスにより利用制限があり、The garden, The CLUB, The INFINITY, The STAR の順に分かれています。スターアライアンスゴールドメンバーはThe STARを利用できます。エントランスに入るとカウンターで搭乗券を提示するように案内があるため提示すると日本語でお迎えの言葉を戴きました。

一番低いグレードのラウンジですが、十分な広さと料理メニューがあります。甘いもの好きには嬉しい、ハーゲンダッツのバニラとチョコアイス食べ放題です。ソフトドリンクはミニ缶やミニペットボトルが冷蔵庫に並べられていて、ちょっとコンビニの様相を呈していました。オートミールパウダーを水で溶いた飲み物は今まで見たことがなかったのですが、口にしてみると案外美味しくて驚きです。ヘルシー食なんですね。一番手頃なラウンジということもあって、子供も含めてそこそこ賑わっていました。

出国審査を終えて免税店街の少し先のエスカレーターで4階へ向かえば、フードコートと各社ラウンジが配置されています。カードラウンジもここにあります。スタバも有りますよ(^^)

 

最後のアクシデント

機材繰りの影響で遅延および搭乗口が変更になっていました。C5からC7という2つ先に移動だったのですが、ちょっと道に迷ってしまいどうにか搭乗予定30分前には到着できてよかったです。搭乗口のチェックを怠ってラウンジで楽しんでしまったことへの反省です。皆さんも気をつけてくださいね。

 

台灣で就航している航空会社のパワーバランスが分かるような気がしました。以上エバー航空ラウンジなどでした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

Published by OBORODUKI ( ALL COPYRIGHT RESERVED 2016, 2017 )