空港が好きなんです

空港散歩、旅行、カードのお得かもな使い方について書いています。2017年1~3月でSFC修行してプラチナ解脱済です(/・ω・)/

YUZU 20th Anniversary DOME TOUR 2017 ゆずイロハ @京セラドーム大阪

こんばんは、オボロヅキです。

空港や空の旅に関係しない番外編、今回はまたライブ参戦してきた日記です。たまに書くのでカテゴリーを作りました。興味のない方は回れ右(/・ω・)/

 f:id:aranujikansai:20170528232913j:image

 

コンサートグッズを買うと、レシートにマスコットのゆず太郎(たこ焼きver.)が印字されていました(^^)

ゆずのちょいファンな友人がダメ元でチケット抽選に2枚で申し込んでみたら当選したというのが事の発端です。有難くも私に「ゆずのライブに興味ある?」と問うてくれたので「あるある!」と二つ返事で参戦を決めたのが先月のことでした。とは言うものの、ゆずの楽曲はそれほど知らず。その頃にリリースされたばかりのベストアルバム『ゆずイロハ 1997-2017』を聞いておけば問題なし、「特に『夏色』は絶対に!」と念押しされたので聴いておきました。メジャーデビューシングルで、とてもリズミカルな曲なんですね♪

 

ゆず

北川悠仁さん(リーダー)と岩沢厚治さん(サブリーダー)とで構成されるデュオアーティスト。詳しい解説はガチファンの皆様におまかせします。浅い知識だけで申し上げると、路上ライブからメジャーアーティストに上り詰めた代表的な存在ではないかと思います。大阪初ライブは三角公園だったそうです(今日のMCで北川悠仁さんが仰っていました)。『夏色』、『サヨナラバス』、『アゲイン2』、『恋の歌謡日』、『栄光の架橋』、『いちご』、『虹』、『雨のち晴レルヤ』は知っています。

三角公園とは大阪アメリカ村にある小さな休憩広場でミナミ文化発祥の中心地とも言われるような場所です。舞台に向かって半円形に階段状客席(というか階段?)が設けられており、それは古代ギリシャの円形劇場を彷彿とさせる造形です。はい、かなり大袈裟に表現してみましたw

www.osaka-info.jp

座席

ステージ向かって左側2階スタンド、まさにステージ脇でした。でもセンター部分はちょうど見える絶好の位置だったと思います。ここはアリーナ席の調教具合一体感をみて楽しむ場所として楽しめます。ここからならアリーナ席への照明演出を全体的に見渡せるんだなぁと今回気づくことが出来ました。

 

驚き

今回のライブに限り、スマートフォンや携帯電話での写真撮影OKというなんとも太っ腹なサービスが展開されていたそうです。周りの観客が堂々とスマホ撮影してるなぁと思っていたら、北川悠仁さんがMCでiPadで撮ってる人も居てるんだ!それデカくない!?」とイジっていたので、公認なんだと知った次第です。それ以降はあちこちでスマホを取り出して撮影大会が繰り広げられていました。でも自分は撮ってない小心者ですw

twitter.com

今まで私が参戦したコンサートといえば平井堅さん、大黒摩季姐、絶頂期当時のモーニング娘。を率いるハロープロジェクトくらいでした。聴いて手拍子などをしてMCを楽しむものでした。しかし、ゆずのライブは観客を積極的に参加させる手法のもので公演直前に全スタッフも参加しての『ラジオ体操第一』を行うという面白い演出でした。一体感も生まれる恒例行事なんですね。振り付けタイムもあって初参戦の自分でも物凄く楽しめました。路上ライブで養ってきた煽りの上手さもあって、私も全身でリズム&クラップスで自然と全身汗だくです。全員揃っての振り付け、最高ですね!

 

ライブならではのアクシデントが起きながらも和みに繋がるファンの集まりは非常に良いです。ゆずっこの皆さん素晴らしい。アンコールの方法も独特で何かしらの楽曲を大合唱して待つというのも驚きました。

 

先日の平井堅さんにつづいて、今回のゆずのライブ、ちょっとライブ熱が高まっています。夏フェスにでも参戦してしまいそうな勢いです。お財布とスケジュールとの相談ですね。

 

以上、ライブ熱があがってきている報告でした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

Published by OBORODUKI ( ALL COPYRIGHT RESERVED 2016, 2017 )